>

新しいメニューを提供しよう

みんなが気に入るメニュー

リピーターを増やすことを心がけて、メニューを開発してください。
お店の味を気に入ってくれたお客さんでも、毎回食べるものが同じでは飽きます。
すると、定期的に足を運んでもらうことはできないでしょう。
メニューが少ないお店は、人気が出にくいと言われています。
豊富な種類から食べたいものを選択できるように、メニュー開発に力を入れましょう。

季節に合わせて、メニューを変えるのもいい方法です。
異なる時期に行くと、全く異なる味を楽しめるのでお客さんが楽しくなるでしょう。
また季節の食材は、安く購入しやすいメリットがあります。
食材の入荷が少ないと、お客さんに提供できる数が少なくなります。
多めに入荷して、いつ注文されてもいいように準備しましょう。

好まれやすいメニューを知る

外見にもこだわって、メニューを考えなければいけません。
本当はおいしくても、見た目がおいしそうに見えないとお客さんは食べたいと思いません。
見た目で判断されてもいいように、綺麗に盛り付けてください。
最近は自分の食べたものを、SNSに掲載する人が増えています。
そこからお店の宣伝になることも多いので、たくさん撮影してもらいましょう。

新しいメニューができたら、まずは味見をしてください。
自分はおいしいと感じても、他の人は気に入らない可能性があります。
家族や知り合い、従業員など複数の人に味見をしてもらうのが良い方法です。ほとんどの人がおいしいといっていたメニューなら、お客さんにも好まれるでしょう。
味にも見た目にも妥協しないでください。


この記事をシェアする